生きがいとやりがいを見つける

愛用歴20年のスウェット

2016年1月30日(土曜日) テーマ:

主人は、毎日仕事から帰宅するとスーツ姿から、スウェット姿に変身します。見た目からして、もうかなり年期の入ったスウェットで、聞けば学生時代の頃から着ているそうです。

それは、正に20年以上愛用していることになります。多分、どこかのブランドだと思うので、値段もそれなりに高くてその代わりに製法もしっかりしているから、これだけ長く着て来られたのだと思います。

私としては、もういい加減に新調して欲しいと思っていて、前にスウェットを買い換えるように話をしたことがありました。でも、主人はまだ着ることが出来るのにもったいないからと、頑なに拒んでしまいます。

スウェットに対して、こだわりがあるようにも感じるので、もしかしたら店頭で販売されている普通のスウェットよりも、オリジナルスウェットを作ってあげれば、すんなりと受け取ってくれるのかも知れないと思いました。

そこで、誕生日に合わせてオリジナルスウェットを作りプレゼントしたら、特別感を味わえたようでとても喜んでくれました。